不妊症の鍼灸

妊娠しやすいカラダをめざします

HOME | 不妊症

不妊症の患者さまへ

更紗はり灸院におまかせください。

子供ができないかもと思った日から、心にポッカリと穴が開いたようでとても不安な思いでしょう。でも、そんな不安になんか負けないで!さあ、公園で赤ちゃんと日なたぼっこしている未来を思い浮かべましょう。元気を出して、きっと大丈夫です!名古屋市瑞穂区の更紗はり灸院におまかせください。

確かな技術でサポートします

更紗はり灸院は愛知県鍼灸師会本部の長谷川針灸院と岐阜大学病院の鍼灸外来で磨いた確かな技術で、不妊症の患者さまを全力でサポートします。お困りでしたら今すぐご予約を!

母と子

PATIENT'S VOICE

患者さまのお声

妊娠希望の患者さま 39歳

おかげさまで、10月に女の子を無事に出産しました。切迫早産で入院もしましたが、予定日の1日前に出産、3300gの大きな赤ちゃんでした‥


不妊症の鍼灸施術

不妊の原因

不妊症の原因が男性と女性にある割合は同程度、そのうちの女性についてのお話です。女性不妊症の原因は、ホルモン分泌異常、頸管・子宮・卵管・卵巣各部の炎症・癒着・狭窄・機能異常などです。このうち鍼灸が適応するのはホルモン分泌異常と子宮・卵巣などの機能異常です。

仕事のストレス、仕事と家事の両立で皆さん心身ともに疲れています。それにくわえて飲食,睡眠などの不摂生と晩婚化。「さあ子供を!」と思ったときには卵巣と子宮にこれまでのダメージが積もってしまっています。さらには、卵巣内の卵胞を大きく育てるために脳が出すホルモンのはたらきも鈍くなってしまい、妊娠しにくくなっています。


当院の不妊鍼灸

ゆくゆくは赤ちゃんになる卵胞(卵巣の中のタマゴ)は、脳が出す「卵胞刺激ホルモン」のはたらきで大きく育ちます。卵胞のベッドになる子宮内膜は、育った卵胞が出す「卵胞ホルモン」の働きでフカフカに厚みを増します。このように、女性の生理,妊娠は卵巣と子宮のはたらきだけでなく適切なホルモンのはたらきなしには叶えられません。


ホルモン活性療法

当院の『ホルモン活性療法』では、卵巣と子宮を活性させるツボ9ケ所と、ホルモンにかかわる脳を活性させるツボ12ケ所の相乗効果で妊娠しやすいカラダをめざします。もちろん、患者さまの状態にあわせてツボは加減いたします。また、下腹部に鍼を打つことはないので「ちょっと恥ずかしいかも…」といった不安はありません。生理周期のいつから(生理中でも)始めても大丈夫です。

人工授精・体外受精をお考えの方

人工授精・体外受精をお考えの方も、いっしょに鍼灸をしていきましょう。ドイツと中国の研究チームの報告では、鍼灸をしないグループの体外受精の妊娠率が26.3%で、鍼灸をしたグループが42.5%と実に1.6倍の効果がありました。また、多嚢胞性卵巣の場合も60%以上の方で、卵胞の成熟や排卵が改善されたとの報告があります。

男性不妊症にも対応しておりますので、男性側に不安があるのでしたらご相談ください。


施術のながれ

施術はまず、上向きで肘・膝から先にあるツボにハリを打ち数分おきます。おへそ辺りにはタオルの上から温かいお灸をします。次に、うつ伏せで背中と腰にあツボにハリを打ち数分おきます。腰部には温かいお灸もします。
 
着替えをご用意しておりますので、下着姿で施術をお受けいただくことはありません。ご安心ください。

施術は週に1〜2回で進めます。たくさんの患者さまが病院での不妊治療に並行して鍼灸を受けていらっしゃいます。赤ちゃんは天からの授かりものです。あせらずにゆっくりやっていきましょう。


なぜ不妊症の鍼灸を?

当院が不妊症やチョコレート嚢胞、生理不順などの婦人科の鍼灸を重点に取りくむキッカケになったのは、当時36歳のMAさまでした。MAさまは無月経症(もっとも手ごわい不妊症です)で20代後半から徐々に生理の間隔が長くなって、1年のうち数える程しかなくなってしまったそうです。
それまでの施術の方法ではMAさまの無月経にはまったく歯が立ちませんでした。たくさんの症例報告や本を読んで施術の参考にしたり、勉強会に参加して症例報告や本では得られない生の情報を求めたり。そうこうしている間に月日は2年半過ぎてしまいました。相変わらず生理は来ていないにもかかわらず、MAさまは辛抱強く通ってくださっています。なんとか信頼に応えなければともがいて、効果のある施術法に行きついたのがちょうどその頃でした。
それから8ヶ月毎月続けて薄茶色の出血がみられるようになり、その後は2ヶ月に1度ペースで正常な生理に変わっていきました。そこまでたどり着くのに4年の歳月でした。
その施術法を不妊症や生理痛で悩んで来院された患者さまに用いたところ、 『排卵周期が改善される』『生理痛が軽くなる』『チョコレート嚢胞が小さくなる』など様々な効果をもたらすことができたのです。
さらに平成30年からは、それまでの施術法をいちだんと発展させた 『ホルモン活性療法』を施しています。全ての患者さまの期待に応えるためには留まることのない発展が必要で、今もその手を緩めることはできません。

PATIENT'S EX.

今はこんな患者さまが

名古屋市在住 39歳

不妊の期間は2年。まったくの自然と人工授精で今までに2度の良い兆しがあったのですが、残念ながら良い結果には結び付きませんでした。体調面ではとくに問題はないのですが卵胞の育ちが少し遅いようす。年齢的にさし迫ってきたのでと当院にいらっしゃいました。元気いっぱいのステキな患者さまです。
大丈夫です、きっと良い方向に進んでいきますよ!

COLUMN

不妊症のコラム
不妊症の予備知識をいくつかまとめました。
基本的な知識はよそのホームページにおまかせして、ここでは載っていそうで載っていないお話にします。ご参考になれば幸いです。

 

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

RESERVE&CONTACT

予約制ですのでWEB予約ページで空き状況をご確認いただき、お電話かWEB予約のうえお越しください。また、ご相談などもお気軽にメールください。

電話番号
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ