ランニング障害の鍼灸

カラダをメンテナンスして楽しく走りましょう!

HOME | 他の適応症状 | ランニング障害

ランニング障害の患者さまへ

更紗はり灸院におまかせください

市民ランナーの皆さんはあちらこちらに痛みを感じながらも楽しく走っていらっしゃることでしょう。でも、放っておくと大会前になって痛みが酷くなり、本番が楽しめなくなってしまうこともあります。
酷くなる前に1,2回の鍼灸と、症状に合わせた自宅ストレッチを毎回走る前後にすることで、多くのランニング障害は抑えることが出来ます。名古屋市瑞穂区の更紗はり灸院におまかせください。

ランニング障害の
患者さまへ

更紗はり灸院におまかせください

市民ランナーの皆さんはあちらこちらに痛みを感じながらも楽しく走っていらっしゃることでしょう。でも、放っておくと大会前になって痛みが酷くなり、本番が楽しめなくなってしまうこともあります。
酷くなる前に1,2回の鍼灸と、症状に合わせた自宅ストレッチを毎回走る前後にすることで、多くのランニング障害は抑えることが出来ます。名古屋市瑞穂区の更紗はり灸院におまかせください。

確かな技術でサポートします

更紗はり灸院は愛知県鍼灸師会本部の長谷川針灸院と岐阜大学病院の鍼灸外来,遠藤外科整形外科リハビリ室で磨いた確かな技術で、ランナーのみなさまを全力でサポートします。ぜひ一度ご来院ください。カラダをメンテナンスして楽しく走りましょう!お困りでしたら今すぐご予約を!

ランナーの足元

PATIENT'S VOICE

患者さまのお声

ランニング障害の患者さま 女性30歳

おはようございます。〇〇です。わざわざご連絡ありがとうございます!昨夜から痛みがだいぶ和らいできたようです‥


わたしも走ってます

平成24年2月の中学校同窓会をキッカケに、翌年3月のナゴヤシティハーフマラソンを目指して48歳でランナーデビュー。

最初は口から飛び出そうになる心臓を抑えながら2キロから走り始め、3キロ,5キロと距離を伸ばしたところで突然の膝内側の激痛!痛いところを診てみると教科書で習った『鵞足炎,ガソクエン』というランニング障害でした。

「これが鵞足炎か~‥」、2週間ほど走るのを休んで鍼灸を自分で施しました。楽になってから走るとしばらくして再び別のところに痛みが‥、再びお休みと鍼灸‥。以降、傷めては休んで鍼灸、を繰り返しながら1年半掛けてどうにか走れるカラダを手に入れることが出来ました。


ご一緒しているかも!?

参加した大会です。まだまだ少ないですが、どこかでご一緒に走っているかも!?

  • 平成25年 ナゴヤシティマラソン、ハーフ
    平成25年 いびがわマラソン、ハーフ
    平成26年 読売犬山ハーフマラソン
    平成26年 掛川・新茶マラソン、フル
    平成26年 愛知池ハーフマラソン
    平成27年 北なごや新春チャレンジマラソン、10km
    平成27年 ナゴヤシティマラソン、ハーフ
    平成28年 ナゴヤシティマラソン、ハーフ

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

RESERVE&CONTACT

予約制ですのでWEB予約ページで空き状況をご確認いただき、お電話かWEB予約のうえお越しください。また、ご相談などもお気軽にメールください。

電話番号
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ