腰部脊柱管狭窄症の鍼灸

つらい下肢の痛みから解放されましょう

HOME | 他の適応症状 | 腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症の患者さまへ

更紗はり灸院におまかせください

ほんの数分歩いただけで歩けなくなったり、太ももやふくらはぎが痛みがあるとつらいですね。外出するのが苦痛になってきて旅行にも行けやしない。気持ちまで消極的になってしまい、憂うつな日が続いてしまう。つらい痛みやしびれが良くなってくれればどんなにかうれしいでしょう。
鍼灸はそんなあなたのお力になれます。名古屋市瑞穂区の更紗はり灸院におまかせください。

腰部脊柱管狭窄症の
患者さまへ

更紗はり灸院におまかせください

ほんの数分歩いただけで歩けなくなったり、太ももやふくらはぎが痛みがあるとつらいですね。外出するのが苦痛になってきて旅行にも行けやない。気持ちまで消極的になってしまい、憂うつな日が続いてしまう。つらい痛みやしびれが良くなってくれればどんなにかうれしいでしょう。
鍼灸はそんなあなたのお力になれます。名古屋市瑞穂区の更紗はり灸院におまかせください。

確かな技術でサポートします

更紗はり灸院は鍼灸の専門院・整形外科病院リハビリ室で磨いた確かな技術で、腰部脊柱管狭窄症の患者さまを全力でサポートします。お困りでしたら今すぐご予約を!

歩けるようになった男女

脊柱管狭窄症の症例

同じお悩みだった方々です

名古屋市在住 男性50代

8ケ月ほど前から歩くと左下肢に痛みを感じていたが、1ケ月前から左のお尻から下肢にかけての痛み・しびれが強くなった。歩くと5~15分で痛みが出て座りこんでしまうとのこと。病院で腰椎4,5番のすべり症と診断されロキソニンやリリカが処方されたが効果がなく、当院にいらっしゃいました。
痛み・しびれの改善をねらって腰椎の近傍に鍼を打って様子をみたが効果が少なかったので、陰部神経鍼通電を加えて様子をみているところです。早く痛みから脱していただけるよう頑張ります。


腰部脊柱管狭窄症の鍼灸施術

腰部脊柱管狭窄症の
鍼灸施術

脊柱管狭窄症の原因

背骨の中の「脊柱管」と呼ばれる空洞を脳から伸びる脊髄(手足などにのびる神経の束)が通っています。この「脊柱管」が加齢のためや背骨のずれ(すべり症など)によって狭くなってしまい神経や血管に圧迫が生じることで、神経組織の血流が減少して下肢に痛みやしびれ・脱力感を引き起こします。尿意や便意に異常があらわれることもあります。
 
背中を丸めることで脊柱管が広がって圧迫は解除されて、痛みやしびれなどの症状が緩和されます。


当院の脊柱管狭窄症鍼灸

狭小している背骨の近くにハリを打つことで神経組織の血流を改善させて、痛みやしびれなどの症状を緩和させます。
また、背骨近くのハリで症状の緩和が見られない場合は、尾てい骨の外側あたりにハリを打って電気を流す「陰部神経鍼通電」を加えることで、さらに神経組織の血流改善をうながします。


施術のながれ

施術はまず、うつ伏せで腰,臀部,下肢にハリを打ち数分おきます。状況によって腰にお灸をします。次に、上向きで上下肢にハリを打ちふたたび数分おいて終わります。

施術は週に1,2回で、痛みの程度に合わせて進めていきます。


[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

RESERVE&CONTACT

予約制ですのでWEB予約ページで空き状況をご確認いただき、お電話かWEB予約のうえお越しください。また、ご相談などもお気軽にメールください。

電話番号
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ